シールの作り方

「コンビニシール倶楽部」スマートフォンアプリでは、まずはじめに個々のシールとなる「シール素材」を作成し、そのシール素材を印刷するために「印刷シート」にシール素材を配置して完成させます。
完成した「印刷シート」にはコンビニマルチコピー機でプリントアウトするための「プリント番号(英数字10文字)」が発行されます。

ここでは、Step.1〜Step.11までで、「シール素材」の作り方から「印刷シート」の作り方までを説明します。

シール素材の作り方

STEP.1

「コンビニシール倶楽部」を起動すると下図のホーム画面が表示されます。ここで青いボタンの「シール」を押します。

STEP.2

「シールを作る」画面に来たら、次に「シール素材を作る」ボタンを押します。

STEP.3

「シール素材を作る」ボタンを押すと、

  • カメラで撮影
  • ライブラリから写真/画像を選択

ダイアログが表示されますので、お好きな方を選択してください。
(この説明では「カメラで撮影」にて写真の撮影を行った形で進めます。)

STEP.4

写真の撮影/ライブラリからの選択を行うと、下図のように選択した写真が「正方形の枠の中に表示」されます。
この正方形は「シール素材」の基本の形となり、被写体を正方形に収まるよう、指で拡大/縮小したり、移動したりして配置を調整してください。調整が終わったら「決定」ボタンを押して次に進みます。

STEP.5

正方形の枠に対して写真の位置調整が完了後、この写真に対して型抜きを行うことができます。型抜きの方法には

  • フリーハンド
  • デザインフレーム
  • 型枠フレーム

の3つがあります。ここでは「フリーハンド」で、被写体の形にあわせて自由な形で型抜きしてみましょう。

STEP.6

フリーハンドを選択した後、指で写真の被写体の周りをなぞって囲みます。指を離したところで自動的に開始点とつないで型抜き処理が実行されますので、開始点に向かうようになぞっていきましょう。

STEP.7

指を離したところで自動的に型抜き処理が行われ、型抜きされた範囲だけが表示され、型抜き周囲に色の縁取りをつけることが出来るようになります。「カラー」で縁取りの色を選び、「線幅」でその縁取りの線の太さを変更することができます。縁取り線の設定が終わったら「次へ」で進みます。

STEP.8

縁取り線の設定を行った後、型抜きした写真の位置や傾きをもう一度正方形の枠の中で調整できます。
調整が終わったら「次へ」で進みます。

STEP.9

最後に写真に対して「文字を追加」したり「デコ素材を追加」することができます。
「文字を追加」では、自由に入力したテキストに、あらかじめ用意されているフォントを選択したり、文字色を変更することができます。
「デコ素材を追加」では、デコ素材一覧から自由に選択して写真の上に配置することができます。ここで大事なことは、配置したテキストやデコ素材も含めて、1枚の正方形のシールとなることを意識して作ることです。また、テキストやデコ素材は正方形の枠からはみ出さないようにしてください。

STEP.10

文字やデコ素材を追加して、1枚のシールとして完成できたと思ったら「シールを保存する」ボタンを押してください。
シールの保存の際、このシール素材自体に名前をつけることができます。後から分かりやすい名前や、どのような用途に使うものなのかを設定しておくと良いですね。
これで「シール素材」が1つ出来上がりました。

STEP.11

完成したシール素材は「シール素材キャビネット」に保存されています。
先程作成したシール素材「おいしいイチゴ」を見てみましょう。
ここまででシール素材の基本的な作成手順の説明を終わります。

印刷シートの作り方

STEP.1

「シール素材の作り方」で作成したシール素材を使って、実際に印刷される「印刷シート」を作成します。
「印刷シート」を作成するとプリント番号が発行され、コンビニマルチコピー機で呼び出してプリントすることができるようになります。
まずはじめに「印刷シートを作る」ボタンを押してください。

STEP.2

次に、作成したい用紙のサイズを選びます。
ここでは例として「L判サイズ ¥240」を選びます。
横幅が89mm、縦の長さが127mmの用紙でプリントされます。

STEP.3

用紙サイズを選択した後、シール素材を配置して印刷シートを作成するための画面に切り替わります。
左下にある「シール素材追加」ボタンを押して、作成したシール素材を選択して追加しましょう。

STEP.4

シール素材を追加しながら、灰色の線に重ならないようにそれぞれのシール素材の位置や角度を調整してください。この灰色のエリアは、実際にプリントされる際に切れてしまう可能性のある範囲となるため、なるべく用紙の内側に配置するようにしてください。
また、背景に色をつけたり、透過パターンで柄を設定することも可能です。

STEP.5

シール素材の配置・位置調整などが終わったら右下の「保存」ボタンを押してください。印刷シートにも名前をつけることができます。
保存が完了すると実際にコンビニマルチコピー機でプリントアウトできるようになります。

STEP.6

作成した印刷シートは、「キャビネット」に保存されています。
下図に表示されている「プリント番号: MJURZ4HBK5」というものをコンビニマルチコピー機に入力してプリントすることができます。
ここまでが基本的な印刷シートの作成方法となります。