コンビニシール倶楽部

ご飯写真をより楽しむ活用術!

美味しかったあのランチやご飯!
SNSに載せただけで終わらせるのは勿体無い

少しずつ日常を取り戻しつつもお家時間を大切にする時間がまだまだ続いていますね。
今回は美味しいランチやご飯を食べに行くとついつい撮ってしまう写真の活用法をお伝えしたいと思います。
撮影したランチやご飯の写真はSNSだけに載せるだけでは勿体無い!せっかく撮影したご飯の写真をシールにしてより楽しんでみましょう。

お家時間が時間がある今、過去の写真を見直して是非試して頂きたいと思います。

まずは、写真を選んでシール素材に!!

まずは、印象に残っているご飯写真をアプリでシール素材とシールシートにしていきます。シートに配置する素材の数はL判では6~8種類、2L判では5〜6種類ほどが目安にすると良いかもしれません。

今回のシールは型抜きフレームを使用しています。

同じ型で抜くと統一感が出て使いやすいと思います。

シールシートが出来上がったらコンビニで印刷していきます。

今回は2パターンの楽しみ方をお伝えしようと思うので、同じ素材でシールの大きさが違うものを制作してみました。

手帳やカレンダーでの活用法をご紹介!

こちらでは、少し小さめに印刷したL判のシールシートを使用していきます。

使い方は簡単!ランチやご飯を食べた日の思い出として残していく方法です。手帳やカレンダーに「この日にこんな美味しい物食べたよ!」というのを分かりやすく残すことが出来ます。シールの横に付箋などで一言付け加えるとその日楽しんだ時間をすぐに思い出す事も出来ます

ノートにまとめて自分だけのグルメブック作りをご紹介!!

大きめに印刷した2L判のシールシートを手帳の後ろのメモ用紙や小さなノートに貼って印象に残っている、美味しかったお店をまとめて自分だけのオリジナルのグルメブックを作ってみましょう!

好きなノートにシールを貼ってその横にお店の情報やメモを書いてみましょう。
文字だけでなく、イラストやマスキングテープなどと組み合わせても素敵な本が出来そうです。

自分だけのグルメブックを作っておくと次回行ってみようと思った時に調べるのが簡単に!人に紹介する時にも頼りなります。

SNSに載せるだけでなくその後の楽しみとしてデータで残しておくのにどこでも貼れるシールは活用の幅が広くとても便利です。

活用法を考えて写真を撮ってみよう

〜〜に使ってみたい!〜〜に使えるかもしれない!と考えながらランチやご飯の写真を撮るといつも何気無く撮影していた料理写真もよりワクワクしながら撮影することが出来るかもしれません。
SNSだけの発信だけでなく、シールにしたらどのように使えるか考えながら撮ると、アプリを使用した時に迷い無くイメージしたシールを作る事も出来ますし、こんな事に使えるかもしれない!とワクワクしながら制作出来るのではないのでしょうか。

こんなシールを作ってみたいとアイデアが出てくれば、より自分らしいオリジナルのシールをいつでも簡単に楽しむ事が出来ます。

なかなかシール作りがうまくいかないと思っている方は是非試してみてはいかがでしょうか??

< 前ページ 
敬老の日はオリジナルシールでラッピングしたギフトを贈ろう